新着情報

深く考えさせられる問題 19

『うちの子を一人で店の外に繋いでおいて、もしも誰かに連れ去られたら、どうしてくれるんだ!』

に対する私の意見は、過去ブログ『深く考えさせられる問題 17』の文末で触れた通りである。

だが――
店舗前に一人で繋がれて待たされている間に、何者かによって連れ去られて行方不明になってしまった犬様がいることを、迷子ペット様捜索の経験を積んできた私は知っている。
その事実は、一つや二つではない。
実際、幾多にのぼる。

しかも、だ。
連れ去りが原因による迷子ペット様捜索は、例外なく、極めて困難を極めるものであった。
懸命な捜索を行ったとしても、避けられない悲劇があった。
諦めかけた際に、奇跡的な再会が叶ったケースもあった。
それら一つ一つの事例を綴るには、当シリーズのブログでは書きれないので、詳細はまたべつの機会に書くとして――
とにもかくにも、何者かによって連れ去られたペット様の捜索を多数体験してきた身としては、ペット様の連れ去り問題に関し、他人事のように見過ごすことはできない。

だからこそ、である。
過去ブログ『深く考えさせられる問題 17』で言い放ったように、

犬様の散歩ついでに買い物をしているのか、買い物ついでに犬様の散歩をしているのか知らないが……犬様を迎えて暮らすことを決めたのならば、”モンスター飼い主”は自分都合で面倒がってはならない!
犬様を連れて行く必要はないのだから、買い物に行きたければ、買い物に”だけ”行けばいい!
犬様にとって散歩は大切な時間なのだから、散歩として”だけ”行くようにすべきである!
それすらも面倒がるくせに、犬様想いの飼い主様ぶるのは即刻止めた方がいい!

などと、”モンスター飼い主”に対して、私は強い警告を発しているわけだ。

さて。
もう一つの”モンスター飼い主”の言い分である、

『車の中に待たせてる間にオシッコやウンチをしちゃったら、アンタが掃除しなさいよ!』

についてだが……。
これに関してはもう、反論するのも馬鹿馬鹿しく思えるくらいの乱暴な主張といえよう。
であるからして、議論を交えることは、”時間の無駄”以外の何物でもない。
それでも、”モンスター飼い主”に忠告せねばならないのだとしたら、以下だ。

『ペットの同伴入店はご遠慮ください』と書かれている店舗に、ペット様を連れて来たのはあなた自身。
ペット様が排泄をするのは、生きているのだから当たり前だ。
よって、車中で排泄をされるのが嫌ならば、ペット様を連れて来なければいい。
そもそもペット様を連れ回す必要がないのに、身勝手に連れ回したのはあなた自身。
誰が強制したわけではない。
だから、掃除をするのは、当然あなた自身。

〈続く〉

あなた様とあなた様の大切な存在が
今も明日もLucky Lifeを送れますように

富山桃吉