新着情報

それもまた 1

ペット様に関連するビジネスは時代の流れと共に出現する――
今回取り上げようと思うのは、猫様を飼っている飼い主様をターゲットにしたビジネスについてだ。

このビジネスは所謂マッチングサイトで、猫様の飼い主様同士を結びつけ、そこで出会った相手に自分が飼っている猫様のお世話を託す、ということを売りにしているWebサービスである。

このサービスを利用するには先ず、飼い主様とご自身の飼い猫様のプロフィール(年齢・性別・種類・性格・生活環境・住所・写真など)を、Web上にある事前登録フォームに入力しなければならない。
そこに登録されているユーザー同士がそれぞれのプロフィールを参考に相手を検索し、気に入った相手にコンタクトを送る。
その相手も自分を気に入ってくれれば、いざ、メッセージ交換をすることができる運びとなる。

その後は実際に対面し、ユーザー同士に加えて、相手とご自身の飼い猫様との相性を確認。
お互いの距離が縮まれば、ご自身の飼い猫様のお世話を託したりお世話を承ったりするという。
こうして一緒に猫様を育てていく関係性を構築していく――

上記のほかにも、当該Webサービスを手掛ける会社の代表者は下記のような内容もプッシュしている。

<特徴1:現在地周辺にいる猫を探せる>
ご近所で一緒に愛猫を愛でてくれる方を探すことができます。
<特徴2:基本無料!ペットホテル、シッターより安い>
お互いお世話し合うwin-winな関係を構築するので、基本無料でお世話してもらえます。

また。
このサービスを展開することにした背景として、

「ペットホテルは狭いゲージに入れられるから猫が可愛そう」
「友達に猫のお世話をお願いしているけど、断りづらいだろうし申し訳ない」
そんな想いがあり、なかなか遠出ができないという悩みを猫の飼い主は抱えています。
今回のサービスを活用いただくことで、飼い主同士の新しいコミュニティをつくり、お互い困ったときに猫をお世話し合える関係を構築することができます。
今後、猫を飼っていないけど猫が好きな方も参加できるようにしていき、さらなる「猫と人の共生社会」を目指してまいります。

と述べており、今後のビジョンとして、

私たちが目指すのは、「ペットの殺処分ゼロの世界」です。
日本では年間5万匹のペットが殺処分されています。
なぜ殺処分が起こるのか。
その要因が日本にはたくさんあります。
私たちはそのひとつひとつの要因を、テクノロジーの力を使いながら解決していきたいと考えています。
今後も、当該サービスだけでなく様々なサービスをリリースしていく予定です。

と謳っている。

〈続く〉

あなた様とあなた様の大切な存在が
今も明日もLucky Lifeを送れますように

富山桃吉