新着情報

どうしてなのか……

昨日。
とある住宅街で、ミニチュア・ピンシャー様のお散歩なさっている飼い主様を見かけました。
その際、”どうしてなのか……”と思わざるを得ない、とても残念な場面に出くわしてしまいました。

ミニチュア・ピンシャー様は元気に歩いていたのですが、ふいに立ち止まり、路上の真ん中で排便をなさいました。
飼い主様はお散歩バックを手に持っていたので、当然ながら、ミニチュア・ピンシャー様の排泄物を拾い上げると思いました。

ところが。
飼い主様は、そうしませんでした。
ミニチュア・ピンシャー様の排泄物を拾い上げるどころか、近くの一軒家の壁に向かって、それを蹴っ飛ばしたのです。
そして、そのまま排泄物を放置し、何事もなかったかのように歩き出しました。

あまりに慣れた動作に唖然としたボクは、数秒間、立ち止まったままになってしまいました。
そんなボクを我に戻したのは、”どうしてなのか……”という疑問でした。

犬様の排泄物を平然と路上に放置する飼い主様を、ボクはこれまでも、いくつか目撃したことがあります。
それはそれでマナー違反ですから、看過することのできない問題です。
ミニチュア・ピンシャー様の飼い主様はそれに輪をかけ、他人様の家の壁に向かって排泄物を蹴り飛ばす行動に出たので、尚更に驚きました。

それでも、です。
”どうしてなのか……”という疑問をぶつけるのはさておき、ボクは一先ず、自分が持っていた排泄物の回収袋を、ミニチュア・ピンシャー様の飼い主様に差し出しました。

「これ、よかったら、お使いください。排泄物を放置しては、よくないですよ」

すると、ミニチュア・ピンシャー様の飼い主様は、

「……はあ?」

と不機嫌顔を作りました。
加えて、

「うちの子(ミニチュア・ピンシャー様)の排泄物だっていう証拠があるのか!」

と、詰め寄ってきました。

ボクは、

・今さっき、ミニチュア・ピンシャー様が路上の真ん中で排便をなさったのを、この目で目撃したこと
・その排泄物を、飼い主様が近くの一軒家の壁に向かって蹴っ飛ばしたのも、この目で目撃したこと

を伝えました。

けれど、後ろめたさの証なのでしょう。
ミニチュア・ピンシャー様の飼い主様は白を切り続け、足早に立ち去って行きました。
そのせいで、ぐいぐいとリードを引っ張られながらも、ミニチュア・ピンシャー様だけが、申し訳なさそうにボクを振り返りました。

”キミは、悪くないから。ね”

ミニチュア・ピンシャー様を見送ったボクは、自分が持っていた回収袋を広げ、放置されたままの排泄物を拾い上げながら強く願いました。
ミニチュア・ピンシャー様の飼い主様が、これを機に、マナーをまもって頂けることを――

あなた様とあなた様の大切な存在が
今も明日もLucky Lifeを送れますように

富山桃吉