新着情報

サービスエリアの空の下 21

A様とF様との間に立ち込めた始めた険悪ムードを振り払うべく、私は言葉を挟んだ。

「なんにしても、です。せっかくのタイミングだと察したならば、自分次第の行動や心掛けで、これからを変えられる好機ともいえます。どうせなら、悪いことの前触れや前兆を活かし、良い方向に向かうように努力するタイミングになさってはいかがですか?」

A様とF様はまだ釈然としないながらも、お互いに視線を逸らし、口論を止めた。
そんな二人に対して、私は話を戻した。

「タイミングについていうと、迷子ペット様を無事発見・無事保護するタイミングにも、私は意味を感じています」

これまで、過去のブログシリーズでも折に触れ綴ってきたが、迷子ペット様の捜索中には様々な出来事に直面する。
それは良いことばかりではないし、悪いことばかりでもないのだが、それぞれの出来事は、”絶対”に偶然起きたことだとは思えない自分がいる。

迷子ペット様を無事発見・無事保護するための確率を上げるには、もちろん、適切な捜索方法を実践することが大前提である。
それにプラスして重要となってくるのが、タイミングだ。

・捜索で歩く時間帯、その方向、その範囲
・聞き込みで話しかける相手、その時間帯、その場所
・捜索場所について、どの場所を優先的に行うべきかの選択
・迷子ペット様の発見後に、どこでどのような方法を用いて保護するか

上記は一部に過ぎないが、どれについても、タイミング如何で結果が異なってしまうのを、私は散々見聞きしてきた。
自身が迷子ペット様捜索に携わったすべての案件の統計を取り、照らし合わせてみると、それらタイミングの重要性を決して軽んじることができない。
良きタイミング同士がそれぞれに繋がる時にこそ、無事発見・無事保護がかなっているからだ。

「だから私は、タイミングについて”絶対”を確信しているのです」

私の話を聞いて、A様が先に口を開いた。

「タイミングって重要ですよね、確かに。タイミングによっては、上手くいくはずのことが上手くいかなかったり、ダメだと思っていたことが意外にも好転したり」
「そうですね」
「けど……」
「はい?」
「だとしたら、やっぱり、サービスエリアで出逢った三匹の猫ちゃんたちも、その男の人も、みんなラッキーですよ。任せておけば、絶対に保護してくれそうという意味ではなく、出逢ったという意味で。さっきいってたみたいに、”絶対”に偶然起きたことじゃないのだとしたら、尚更です」

〈続く〉

あなた様とあなた様の大切な存在が
今も明日もLucky Lifeを送れますように

富山桃吉