新着情報

『プレゼント』

『プレゼント』
それは時に、笑顔を咲かせるチカラとなります。

『プレゼント』
それは時に、やさしさを灯すチカラとなります。

『プレゼント』
このタイトルの歌が、先日、ふと心に流れる出来事がありました。
それは、アーティスト『YUKI』さんのアルバム『うれしくって抱きあうよ』に収録されている歌です。

個人的な事で恐縮ですが。
アルバムタイトルと同名のコンサートツアーはもちろんのこと、『JUDY AND MARY』時代からも含め、『YUKI』さんのライブは可能な限り欠かさず観に行かせて頂いております。
ライブ開催と知れば、全国どこへでも駆けつける暮らしを、かれこれ20数年以上続けているのには理由があります。
観に行く度に、『YUKI』さんのライブパフォーマンスから様々なチカラを享受し、様々な気づきを得る事が出来るからです。

誰かの涙を拭うチカラ――
誰かを支えるチカラ――
誰かの為に生きるチカラ――
誰かのよろこびに繋がるチカラ――

数え上げたら枚挙に暇がありませんが、それらのチカラは、私が私らしく毎日を生きる源となっています。
それ故に。
『JUDY AND MARY』と『YUKI』さんの歌やライブは、その全てが、私の人生にとっての『プレゼント』であると言っても過言ではありません。
その内の歌の一つ、『プレゼント』が心に流れたきっかけは、Y.K.様から届いた手紙と『プレゼント』でした。

Y.K.様とのご縁は、数年前、Y.K.様の愛猫様である持千(モチ)ちゃんが導いてくれました。
以来、私とY.K.様のご縁は途切れる事なく今日に至っているのですが、それもまた『プレゼント』の一つであると信じています。

持千ちゃんからのご縁という『プレゼント』は、時に笑顔を咲かせるチカラにも、時にやさしさを灯すチカラにも、誰かの涙を拭うチカラにも、誰かを支えるチカラにも、誰かの為に生きるチカラにも、誰かのよろこびに繋がるチカラにもなって、私の人生を今も照らしてくれています。
その灯りはきっと、この先の人生をも不変に照らし続けてくれることでしょう。
Y.K.様にとってもそうであるならば、私としても幸いです。

さて。
当ブログをお読みになって頂いている方々の多くは、ペット様と暮しておられると存じます。
ペット様一匹一匹が紡いでくれた出逢いという『プレゼント』・共に暮らす時間という『プレゼント』は、どんなにか素晴らしく、かけがえのないものであるに違いありませんし、それらの一つ一つが、飼い主様方の生きる源となっていることと存じます。

また。
メビー・ラックを通じて出逢った飼い主様方・ペット様方からも、私たちは日々、様々な『プレゼント』を頂戴しております。
飼い主様方とペット様方を結ぶ絆の強さ、という名の『プレゼント』。
飼い主様方とペット様方を結わく愛情の深さ、という名の『プレゼント』。
それらから享受する気づきは、私たちスタッフ一同の笑顔や励みとなり、支えというチカラになっています。

私が信じる『プレゼント』は、天に召された『ライク』からも贈られてきます。
そうです。
今は天国で暮らすあなた様のペット様からも、あなた様の幸せを想った『プレゼント』は絶え間なく贈られています。
種々の事情により、今は離れ離れに暮らすあなた様のペット様からも、あなた様の幸せを想った『プレゼント』は絶え間なく贈られています。

ペット様と暮らしておられない方々にとっても、無縁の話ではありません。
今は安らかに眠ったあなた様の大切な人からも、あなた様の幸せを想った『プレゼント』は絶え間なく贈られています。
種々の事情により、今は離れ離れに暮らすあなた様の大切な人からも、あなた様の幸せを想った『プレゼント』は絶え間なく贈られています。

『プレゼント』
それは確かに、真の心を磨くチカラとなり得ます。

『プレゼント』
それは確かに、真の愛を結ぶチカラとなり得ます。

『プレゼント』
あなた様も今日、あなた様の大切な存在に贈ってみてはいかがでしょうか。

ともあれ。
見失わないで頂きたいことがあります。

あなた様の大切な存在にとってはそう??
あなた様がただ在ることが、最高の『プレゼント』なのです。
あなた様にとって、あなた様の大切な存在がただ在ることが、最高の『プレゼント』であるように??

Y.K.様。
いつもいつも、素敵な『プレゼント』をありがとうございます。
今回頂いた『プレゼント』は、以下の写真のように、メビー・ラックの店舗で大事に飾ってあります。
自宅に持ち帰ると、私と暮らす兄弟猫たち『ノア』&『ムー』のおもちゃにされてしまいかねないので。

image

持千ちゃん。

持千
Y.K.様とのご縁という素敵な『プレゼント』をありがとう。
東京の空の下より、ありったけの愛を込めて。

 

あなた様とあなた様の大切な存在が
今も明日もLucky Lifeを送れますように

富山桃吉