新着情報

平成27年度 『動物取扱責任者研修』を終えて 後編

思わず首を傾げる事もあったそうです。
いや、それを通り越して憤慨すら覚えたと……。
それはなぜか。
受講者のほとんどが講義内容そっちのけで、居眠りや携帯電話をいじっていたというのです!!!

信じられない光景に愕然としたナガタは、

「これが、命あるペット様を相手にする動物取扱業者の姿勢かあ……」

と悲しみすら抱いたそうです。
最愛のペット様をこんな人達に頼んで、もしもケガや死亡事故・病気感染・逸走等のトラブルに巻き込まれたら……飼い主様はどうにもこうにもやりきれないでしょうと……。
自然とそんなふうに思ってくれたナガタに感心しました。
と同時に、同じメビー・ラックのスタッフの一人として誇りに思えたのです。

なにも、ナガタが身内だからという理由ではありません。
本来ならば、命あるペット様を相手に業を営む者は皆、ナガタのような危機管理意識の高さと、飼い主様やペット様の事を第一に考える姿勢こそが肝心要のはずなのです。
その為の『動物取扱責任者研修』のはずなのです。
にも関わらず、受講者のほとんどが講義内容そっちのけで、居眠りや携帯電話をいじってるとは……。
誠に残念の極みです。

余談ですが。
何を隠そう、私自身もつい先日、あるコンビニの駐車場で見かけた某トリミングサロンの送迎車に驚愕したばかりでした。
エンジンがかかりっぱなしの車内は無人で、後部座席には狭いケージ内に取り残されたワンちゃんの姿が三つ!
続けて目を凝らせば、もう一匹、助手席と運転席を自由に行ったり来たりするノーリードのワンちゃんが!
しかも、両席の窓が開きっぱなし!

有り得ない!
有り得ない!!
有り得ない!!!

どこに行ったのか、急いでコンビニの中を探しても運転手の姿は見当たりません。
盗難や逸走事故等の危険性を感じたので、車に記載されていた某トリミングサロンの電話番号に急いで連絡を入れました。
その電話も腹立たしいくらい緊迫感のない対応(むしろ面倒がっている!)だったので、私はとにかく運転手が戻ってくるまでワンちゃん達を見守っていました。
しばらくして、タバコをふかしながら呑気に姿を現した運転手。
私はその男に、

「ワンちゃん達に万が一があったらと考えないんですか!? このワンちゃん達はみんな、飼い主様にとって最愛の命なんですよ!」

とありったけの注意をしましたが、本人はやはりかったるそうに無言を貫き、車に乗り込みました。
すると、私を威嚇するようにエンジンをふかしてその男は猛スピードで逃げ去ったのです。
そんな乱暴な運転じゃ、ワンちゃん達が危ないっつーの!!!!!

とまあ、思い出しただけであつくなりましたが……。
私共メビー・ラックスタッフ一同は誠心誠意を肝に、これからもペット様や飼い主様のパートナーとして互いに絆を結べたらと存じますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。

……と結びのご挨拶を書いている最中も、メビー・ラック代表岡村とナガタが汗だくになって掃除をしています。
さっき終えたばかりだというのに、他のスタッフも店内の衛生活動にせっせと勤しんでいます。
ではでは。
私も参加して参りますので失礼致します。

以上。
平成27年度 『動物取扱責任者研修』を終えてのメビー・ラックスタッフ一同でした。

あなた様とあなた様の大切な存在が
今も明日もLucky Lifeを送れますように

富山桃吉