新着情報

弥太郎くん

以前にも、当ペットホテルをご利用頂いたことがある猫様のご紹介です。

オスである弥太郎くんは推定1歳。
77008

 

 

 

 

 

 

ヒアリングの際にお伺いした飼い主様ご家族の話によると、元々は遺棄された猫様ということでした。
へその緒がついていたままの弥太郎くんは、兄妹と思われる猫様と二人、紙袋に入れられていたそうです。

たまたま付近を通りかかった飼い主様ご家族がそれを発見し、保護なさったおかげで、二つの尊い命は救われました。
うまれてきた意味を真っすぐに信じる二つの命は、飼い主様ご家族の命と共鳴し、暗く閉ざされかけた運命にアカリを灯したのでした。

そんな弥太郎くんたちと飼い主様ご家族の物語は、否応なく、私たちの琴線に触れました。
それというのも、飼い主様ご家族は、これまでに猫様と暮らした経験がなかったと知ったからです。

本来ならば、母猫様の授乳によって母子免疫をもらう子猫様。
それによって、生後2ヶ月ぐらいまでは、ある程度の病気にかかりにくくなるといわれています。
が、心無い人間の手によって母猫様と引き離され、思慮分別無く捨てられた弥太郎くんたちには、それがかなわない状況でした。

故に、うまれて間もない弥太郎くんたちには、一日数回にわたる授乳が必要となります。
体温管理などにも気を配らなければならないので、気の抜けない日々が続きます。

まだ未熟な子猫様には、突然死の危険も排除できません。
外傷・ウイルス感染・寄生虫などが招く突然死が、いつ弥太郎くんたちを襲ってくるかもしれない……。
そんな中、子猫様の育て方を懸命になって調べ上げた飼い主様ご家族は、あらん限りの愛情を注ぐ献身をもって、日夜お世話をなさったことでしょう。

それでも??
弥太郎くんの兄妹は、残念ながら力尽きてしまったそうです。
それでも??
飼い主様ご家族は、亡くなった兄妹の為にも、弥太郎くんの生命力をサポートし続けました。

そうして今や。
弥太郎くんは、6キロほどの体格にまで成長したのです。

飼い主様ご家族の皆様へ。
例え短い生涯だったとしても、天国へ旅立った弥太郎くんの兄妹は、決して孤独や執着を抱えてはいません。
それどころか、飼い主様ご家族のおかげで『愛』を享受できたのです。
だから弥太郎くんの兄妹は、

「ありがとう。うまれてきて良かったよ」

そう思ってくれているはずです。
もちろん、弥太郎くん本人も。

そうだとするならば。
弥太郎くんがよく鳴く理由が、私たちには分かる気がします。
それはきっと、ただの要求鳴きだけではなく、兄妹の想いも合わせた二人分の鳴き声だからです。
二人分の『感謝』と『愛』を、毎日忘れず、飼い主様ご家族に伝えているからです。
弥太郎くんのご宿泊パートナーをつとめさせて頂いた私たちは、そんな風に感じました。

最後に。
遅ればせながら、お土産、ありがとうございました。
77343

 

 

 

 

 

 

これから先もどうぞ、紛う方ない『感謝』と『愛』を深めながら、弥太郎くんとの日々をお過ごし下さいませ。

あなた様とあなた様の大切な存在が
今も明日もLucky Lifeを送れますように

富山桃吉