新着情報

御裾分け

先日ブログで紹介させて頂いた保護犬ライクへのメッセージですが、おかげさまで沢山のあたたかいお言葉を頂戴致しております。
スタッフ一同、皆様の『やさしさ』に心洗われ、励まされ、ライクとの今を生きている次第です。
この場をかりて、ライク共々、皆様に誠の感謝をお伝え致します。

想いをコトバにした時、それは確かなカタチとなります。
誰かを傷つけるコトバは鋭利なカタチで突き刺さります。
誰かを悲しませるコトバは涙にカタチをかえて頬を伝います。
反面、『やさしさ』で包まれたコトバは時に笑顔や勇気、ゆるし、温もり、支え、気づきや癒しというカタチになって誰かを幸せにします。
そう信じれるから、私は動物達への想いもちゃんとコトバにして伝えます。
すると彼ら彼女らは、純粋な愛くるしさというカタチで私のコトバにこたえてくれます。
見返りや駆け引きのない動物達からもらう『やさしさ』の種を育み、芽吹かせ、花を咲かせることができると、それはそれは心地がいいものです。
だから誰かに御裾分けをしたくなります。
その誰かは、その目に映る大切な存在である他の誰かにも御裾分けをしたくなると仰います。

「そんなふうに『やさしさ』の種が世界中に降り注いで花を咲かせたら、どんな景色が見えるのかなあ?」

私のコトバに、ライクは安らかな寝息というカタチでこたえてくれました。

「いつか一緒に、その景色の中を散歩しよう」

変わらず、ライクは寝息を奏でてくれました。

IMG_2020

 

 

 

 

 

私はライクとのこの時間を幸せと呼びます。

あなた様とあなた様の大切な存在が
今も明日Lucky Lifeを送れますように

富山桃吉