新着情報

昨今のペット飼育事情について 〜犬様のお散歩にまつわる事〜119

冷たい雨や雪で犬様の身体が濡れているのにそのまま放置すれば、被毛に付着した冷たい水分が体温を奪い、体調を崩す原因になってしまう。
よって、お散歩からの帰宅後は、乾いたタオルで犬様の身体をしっかりと拭いてあげるようにしたい。
場合によっては、ドライヤーの使用も必要となってくるだろう。

「とくに、指と指の間が濡れていないか、念入りにチェックするべきですね」

K様がそう仰る理由は、指と指の間が濡れた状態のままだと、ジクジクと蒸れて、皮膚病になってしまう危険性があるからだ。

メビー・ラックを含め、トリミング店が使用している業務用と比べて、家庭用のドライヤーの威力は低いので乾かすのに時間がかかる。
その上、飼い主様に甘える犬様だと、すぐに抱っこをせがみがちだ。
嫌がって暴れたりする犬様もいるだろう。
結果、指と指の間を充分に乾かすことが出来ず、蒸れが進んでしまうことがあるのでお気をつけ願う。

「しっかりと乾かすことが出来たあとは、程よく暖かい場所で、犬の体温の回復を待つようにして頂ければと思います。それと……」

K様の念押しは、ここでも発揮された。

「吹雪のような荒れた天候の場合は、無理にお散歩に出ないようにすることです。犬の逸走やケガなどを未然に防ぐことも、飼い主さんの責任の一つですからね。もちろん、飼い主さん自身のケガや事故の心配もありますし。とにかく、悪天候時は無理にお散歩に出ず、犬の運動不足とストレス解消のために、室内で充分に遊んであげることです」

タオルドライには、べつの利点もある。
乾いたタオルで犬様の全身を程よく撫でてあげることにより血行がよくなるので、外気で冷えた身体の温まりを促進できる点だ。
なので、雨や雪で犬様の身体がさほど濡れていなくても、冬場のお散歩からの帰宅後は、タオルで全身を拭いてあげるといいだろう。

冬場のお散歩からの帰宅後には、上記に合わせて、ブラッシングやマッサージを施すのもおすすめだ。
ブラッシングをすることで抜け毛の処理を出来ることのほかにも、お散歩中に付着したゴミを取り除けるし、血行促進の相乗効果が望めるからである。

加えて、仕上げのマッサージをすれば、より一層の血行促進効果が期待出来る。
同時に、老廃物の排泄作用の促進にも役立つし、内臓や筋肉への酸素供給・栄養補給の促進にも役立つなど、好影響ばかりだ。

ただし、犬様がケガをしてしまいかねないので、見よう見まねだけで難しいマッサージにチャレンジしたり、犬様が嫌がっているにもかかわらず強引なマッサージを施さないようにご注意頂きたい。
メビー・ラックのスタッフ一同は犬様・猫様へのマッサージ方法を体得しているが、それでも慎重に慎重を期してマッサージを施している。
それはすべて犬様のためを考えるからだ。

万が一を恐れる飼い主様はくれぐれも無理をせず、犬様の全身を手でさすってあげるだけでいい。
それだけもマッサージに近い効果が望めるので、ぜひそうしてあげてもらえばと思う。

〈続く〉

あなた様とあなた様の大切な存在が
今も明日もLucky Lifeを送れますように

富山桃吉