新着情報

昨今のペット飼育事情について 〜犬様のお散歩にまつわる事〜29

近年のペット様ブームの波に伴い、街を歩けば、別犬種様に見間違えるほどのサマーカットを施された犬様を見かける。
ペットレンタル 中編2』で意見を述べさせて頂いた被毛のカラーリング同様、犬様の個性的なスタイルにのみ重きを置いた施しであるならば、私は共感できない。
それは、K様も同じようだ。

「様々なカットバリエーションが増えたとはいえ、『見た目がかわいいから』という理由だけで、丸刈りのような極端に短いカットを犬様に強いるのは、まったくもって首を傾げざるを得ません」

厳しさがこもった声色で、K様はさらなる私見を並べた。

「そもそも。サマーカットの本来の目的は、暑い季節を迎えるにあたって犬様への負担を少しでもケアする為に、通常よりも短めにカットしたり部分的にカットしたり、毛をすいたりすることのはずです。そうすることによって、ある程度の熱を逃がす助けになればとの考えから派生したわけです。よって、へたな情報や流行に惑わされてはいけません。丸刈りだけがサマーカットではないという認識を、飼い主は持つべきです」

犬様のサマーカットに対する考え方は、そのメリット・デメリットという観点で分かれる。
トリミングサロンによって考え方に相違があるのは、それも関係しているのであろう。
トリマー個人個人でみても、サマーカットを断る方もいれば、サマーカットを推奨している方もいるのが現状だ。

「だからこそ、飼い主様自身のサマーカットに対する正しい認識が必要だと、K様は仰るわけですね」
「その通りです。本来なら、利益のことよりも犬に与えるダメージを考慮して、プロであるトリマー側が適切なアドバイスを飼い主に伝えるべきなのですが……。それによってサマーカット分の売り上げが減るを嫌がり、デメリット部分は黙ったままにするトリマーが多いのは嘆かわしい事態です。サマーカットに対する情報一つとっても、便利な反面、情報過多の負の面で、『一体どれが正しいのか……』と迷う飼い主が増えているのも問題点としてあげられますね」
「確かなことは、放っておくと被毛が伸び続ける犬様のトリミングやグルーミングの重要性ですよね」
「日常のケアの一環で被毛を適度な長さに保てば、犬は衛生的に暮らせます。不必要な病気などを防ぐことも期待できるでしょう」
「では、サマーカットのメリット・デメリットは、具体的にどういったことなのでしょうか?」
「それを分かるには、サマーカットに賛同しない派・サマーカットに賛同する派、それぞれの意見を知れば理解が早いと思います。サマーカットに賛同しない派の前提として、生きていく上で必要だからこそ、犬は被毛に覆われているという意見があります。故に、暑い夏であろうと、ありのままの被毛状態でも犬は生きていけるというわけですね」
「だから、サマーカットは不要であると?」
「はい。犬の被毛は暑い夏の日差しから身体を守っているので、サマーカットで短くしてしまうと、逆に弊害があるとの考えです。であるからして、サマーカットはデメリットばかりで熱中症対策にはならないとの意見です」
「賛同する派の意見は、どういったものなのですか?」

〈続く〉

あなた様とあなた様の大切な存在が
今も明日もLucky Lifeを送れますように

富山桃吉