新着情報

武蔵野ワンワンパトロール隊 前編

??ここ数年。
お預かりやお世話を承らせて頂いている犬様のお散歩中に、腕章を付けた方々を多く見かけるようになりました。
その方々自身も犬様のお散歩中で、時には集団で歩かれていることもあります。

彼らを見かけた当時、私は気になって少し調べてみました。
すると、私たちメビー・ラックの主な活動エリアである武蔵野市には、『武蔵野ワンワンパトロール隊』というものが存在することを知りました。

『武蔵野ワンワンパトロール隊』とは、平成16年5月に、武蔵野市および近郊の愛犬家様によって結成されたボランティア団体のことです。

団体の紹介文に目を通せば、

”その頃(平成16年の結成時)、子供たちに対する痛ましい事件が頻発し、日本の安全神話が崩れてゆく状況のもと、各地で市民ボランテイアによる防犯グループが次々に立ち上がりました。私たちも、愛犬との散歩という日常活動を通して、安全で快適な社会を作るためのお役に立ちたいと考え、「自分たちの街は自分たちで守る」の精神でワンワンパトロール隊を作りました”

とあります。

加えて、

”毎日のお散歩が犯罪抑止につながっている点に合わせて、犬を介して見知らぬ人と積極的に挨拶や言葉を交わせるという、犬好き人間特有のコミュニケーションが、明るい街を築き、維持するためのひとつの基盤と信じ、日々、愛犬との散歩に励んでいます”

”獣医さんについての情報交換や、武蔵野市や武蔵野警察からの連絡事項の伝達、犬との生活に関わる様々な講演の実施(5月のワンパト総会において)などを行っています。春は花見、夏は「散歩道のゴミ拾いキャンペーン」後のフルーツ・パーティ、秋は「ワンワン・パレード」など、自由参加の楽しいイベントも。また、私たちの要望が市に聞き入られて平成18年に開設された武蔵川公園ドッグランにおいても、楽しく交流がはかられています”

”愛犬が家族だけでなく、社会から受け入れられ愛されるよう、さらには、一緒に足を運べる場所が広がり“人と犬との共存”を実現する社会につながるよう、マナーの向上を図ります”

ということが謳われています。

平たくいえば、防犯腕章を着用し、毎日の愛犬様とのお散歩時に不審者・不審車や危険な状況などを目にしたら、110番通報する防犯パトロールを行っていて、愛犬家様同士の交流と情報交換、犬様との生活におけるマナーの向上を図ることを目的として活動なさっているようです。

私見としましては、地域社会における防犯活動への貢献と、愛犬様との生活をより楽しいものにするための良い活動だと存じます。

しかしながら??

〈続く〉

あなた様とあなた様の大切な存在が
今も明日もLucky Lifeを送れますように

富山桃吉