新着情報

飼い猫様の窃盗 73

エサやリ男性は、その表情の全面に、おぞましさを表しました。

「その”噂”を教えてくれた人は、何で猫が虐待されていると思ってんの?」
「”ここ数ヶ月の間に、近所の猫が一気に顔を見せなくなった”というのが根拠だそうです」
「ああ……なるほど。だからさっき、近所の野良猫の数が増えているのか減っているのか聞いてきたわけか」
「はい」

公園でエサやリをしている女性のことは約束通りに伏せたまま、私は確認を取りました。

「ご自分のほかに、どなたかがエサやリをしている場所をご存じありませんか? もちろん、誰から教わったのかは、絶対に口外しないと約束致しますので」
「分かりやすいのは、すぐ近くにある大きな公園だろうね。あそこには、野良猫たちが夜な夜な集まってる。ってことは、誰かがエサやリをしているのは間違いないと思う。けどまあ、オレは実際にエサやリしている人も、エサやり場所を見つけたこともないけど」
「分かりました。その公園には注意を向け続けたいと思います」
「参考にならないかもしれないけど、ほかにもエサやリをしている人は多いと思うよ。オレみたいに、ベランダとかで。そういう人たちを見つけ出して、同じように話をすれば、協力してくれるんじゃない?」
「そうですね。飼い主様のためにも、S君を無事に発見・保護してあげたいので、この先また目撃することがあったり、”噂”にまつわることで何かありましたら、連絡を頂けますか?」
「いいよ。頑張って見つけてあげて」
「はい。貴重なお話を頂きまして、ありがとうございました」

エサやリ男性とは、その場で別れました。
そして、周囲の捜索を再開しながら、エサやリ男性から得た情報を整理し直しました。

すでに目撃情報を頂いている二件と同様、S君似の猫様を目撃した時間帯及び場所が共に近いということは、同一の猫様である確率が高そうです。
加えて、今回得た情報で注視するべきは、エサやリ男性が見かけた猫様も、S君が装着していた首輪と似ているものをしていた、という証言です。

もちろん、その後に、何らかの事情で首輪が外れている可能性は否定できません。
ですが、首輪が外れていないのであれば、誰かしらに目撃された場合、S君かどうかの有力な判断材料になり得ます。

とにもかくにも、現状でいえるのは、この近所での捜索に重きを置くべきだということです。
私は、一軒ずつ聞き込みを行うことを決断しました。
それ相当の時間はかかりますが、近所に、S君捜索の周知徹底を行いたかったからです。

〈続く〉

あなた様とあなた様の大切な存在が
今も明日もLucky Lifeを送れますように

富山桃吉